Pocket

葬儀は非常に多額の費用がかかってしまい、その平均額は200万前後となります。
そのため、少しでも費用を抑えるためには様々な手段があります。
東京都では人口が多いことから葬儀の数は非常に多く、施設の数も多いのが特徴です。
そういった中で、格安で葬儀を行える場所があることはあまり知られていません。
その葬儀場とは、まず東京都や区、市が運営する公営斎場です。
公営斎場は23区内や羽村市、町田市、立川市、府中市、八王子市などにあり、民間経営の斎場よりも安価なことが特徴です。
しかし、多くは火葬場を併設しておりませんので、火葬場の使用料が別途必要となってしまします。
しかし、斎場と隣接、または近い場所に火葬場を経営しているケースが多いため、葬儀後の移動する負担は少ないと言えます。
そして、霊柩車やマイクロバスの手配なども不要となるため、費用が浮きやすくなるといえます。
火葬場と併設している公営斎場は臨界斎場が23区唯一の会場となり、さらに大田区、港区、世田谷区、目黒区の住民は使用料が割安となり非常におすすめです。
また、江戸川区にある瑞江火葬場も都営の火葬施設となっています。
しかし、葬儀場はないため、近場の斎場を利用するか、通夜、告別式をおこなわず、火葬のみでおこなう直送に利用することで大幅に費用を抑えることができます。
江戸川区内や周辺エリアの斎場では瑞江火葬場を使う機会が多く、対応したプランを用意した業者も数多くあります。